越後関川大したもん蛇まつりへGo !

大したもん蛇まつりへ行ってきました。
雨模様の天気でしたが沢山の方が来られて大盛況でした。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


さいたま竜神まつり会からの交流参加がありました。
画像


画像

すごく見応えありました。

この記事へのコメント

2018年08月29日 18:18
しっかりしてる蛇の頭というか顔が妙にリアルですね。
屋根の上の八角形?や四角の物は何の役割があるのでしょうか。蛇祭りも屋根も初めて見ました。
2018年08月31日 23:47
すずりんさん♪コメントありがとうございます。
猫ちぐらを作る技術が生かされて、がっちりしたリアルな作りになっていますね。
建物は、「せきかわ歴史とみちの館」です。国の重要文化財「渡邉邸」をイメージして建てられた石置木羽葺屋根撞木(いしおきこばぶきやねしゅもく)造りの建物だそうです。
八角四角は、明かり取りの窓の様な物じゃないでしょうか?
実家の近くの村なので、今度行ったら調べてみます。
2018年09月03日 06:08
おはようございます。
大蛇さん、とても愛嬌のあるお顔されて
いますね
しっかりとした作りですね。
見ている方も幸せになる気がします。
交流参加の方も可愛いですね。
2018年09月03日 21:38
こんにちは~
大蛇 ちっとも怖くない可愛いです。
でも本物みたら逃げ出す方です。
全国的にも珍しいお祭りですね。
2018年09月10日 23:56
大蛇ですねぇ~
凄いです
これもワラで出来てるんですか?
迫力ありそうです
2018年09月17日 15:12
ゴンマックさんコメントありがとうございます。
へびの各つくりは、各集落がハーツを造りつなげたものだそうです。村全体が一つになるお祭りです。
交流参加があったのだから、今度はこの蛇も埼玉に行くのかな?

2018年09月17日 15:20
イータンさんコメントありがとうございます。
仕事関係で山に行くことがあります。僕も苦手です。蛇を見つけると声をついあげて逃げます。
長さがギネスにも登録されている大蛇だそうですので迫力がありますよ。

2018年09月17日 15:28
とまるさんいつもコメントありがとうございます。
この大蛇は、9代目だそうです。
毎年更新してないようです。
今年は、大蛇がとぐろを巻くことが行われなかったのでとても残念でした。
すごい迫力なのですが、


この記事へのトラックバック